豊口広が描く開運 表札 木 表札 表札 木表札 風水 表札通販の数々 お住まいの地域に合わせて描きます!
豊口広。62歳。奈良県在住。手書き表札職人として多くの開運をもたらす。企業などのロゴ製作、個人の表札製作を通し、笑顔と開運を全国に広げる。現在、百貨店での即売会には、多くの人が行列作るほどの人気を誇る。「緊急★完売間近!お急ぎ下さい!」
開運表札通販
左から「木曽ヒノキ」「最高級のケヤキ」上は屋久杉の「マンション」タイプです。
2012年7月に届けられたこのお手紙にはスタッフ一同、涙を抑えることができませんでした。また豊口先生の表札の力をこれほど感じさせるお手紙もありませんでした。今回、お手紙を下さった九州の安岡高志様(仮名)にご許可をいただきここに掲載させて頂きます。ぜひともごらん頂き、感想などお寄せいただければ幸いです。(文責・豊口広開運表札 研究会)
前略

突然このようなお手紙を送りつけて申し訳ありません。

どうしても先生に伝えいただきたく、筆を取らせていただいた次第です。

小生、昨年の春に豊口先生の作の「最高級のケヤキ」表札を購入させていただきました。

正直、最初は「開運」と聞いても半信半疑でした。

けれど、経営していた会社が倒産し、妻とも協議離婚が成立し、

娘二人とも離れ離れになってしまったどん底の自分にとって、

先生の笑顔と、親しみやすい書にすがるような思いで購入させていただきました。

一人暮らしのわびしいアパート暮らしには豪華すぎる表札を掛けました。

当初一ヶ月ぐらいは仕事もうまくゆかず、家族とも連絡が取れない状況が続き、

「やっぱりだめか」とひどく落ち込みました。

けれど二ヶ月目に入った頃、次の就職先の紹介を頼んでいた

学生時代の先輩がふいに小生のアパートを訪ねて来られたのです。

非常にわかりづらい場所にあり、部屋も奥まった場所にあるのに

先輩は「方向音痴の僕がまったく迷わずに来れた」と言います。

「部屋はなぜか表札が良くてすぐにわかった」とのこと。

小生にとってこれは不思議な体験でした。

よく話を聞いてみると、「君にぴったりの仕事がある」とのこと。

紹介状を持って都心部のある企業に出向いたところ

とんとん拍子で就職が決まったのです。

しかも小生の経歴を生かすことができる部署で

いきなり三十人の部下を持つ地位が約束されていました。

最初は苦労しましたが、そのうち仕事も軌道に乗ってきたところ、

私はある書類にミスをしてしまい、会社に損害を出してしまいました。

正直、私はこれまでかと覚悟しました。正直、自殺も考えました。

ところが、それまで可愛がっていた部下が突然、小生の部屋を訪ねてきたのです。

彼らが言うには「いつも世話になっているのでほおって置けない」と考えたそうです。

「これまでいろんな上司に仕えてきたが、こんな気持ちになったのは初めてです」とも。

私を励ましてくれた後で

私の狭い、汚いアパートを彼らは「とても落ち着く」と言ってくれました。

そのうちの一人が「この表札、豊口先生の作品ですよね」と言ったのです。

聞くと彼の実家も豊口先生の表札を掲げて、娘の結婚が決まったり

おじいさんの病気が治ったりといいことばかりが続くようになったそうです。

私のこの不思議な縁に感動し、先生の「おかげさまの気持ち」は

この世にかなり広まっていることを実感しました。

ひとしきり先生の話で盛り上がった後、彼らは

「何があっても辞めないでください。僕たちがついていますから」と

頼もしい言葉を残してくれました。

その後、彼らは全員で経営陣の元に出向き、

私のことを庇ってくれる発言をしてくれました。

そのおかげで私はミスを許してもらうことができました。

そして現在、私はその会社の経営陣に名を連ねています。

家族にも連絡を取り、今は妻と娘二人、そして私の四人で

幸せに新たなる住まいで暮らしています。

来月には上の娘にいい縁談が決まり、嫁に行く予定です。

もちろん、この家の玄関にも、先生の表札が高々と掛かっています。

嫁に行く娘にも先生の表札をお願いいたします。

豊口先生、本当にありがとうございました。

私が今ここでこうしていられるのはすべて先生のお陰です。

これからも多くの人に幸運を届けてあげてくださいませ。

乱筆乱文失礼いたしました。

次はあなたの番です!安岡様を大開運に導いた最高級のケヤキ開運表札

今だけ割引85,000円→34,650円(梱包費:送料:税込み)

      開運表札トップページに戻る